生活ブログ

【選んだ安心】タイヤチェーンはバイアスロン クイックイージー

パパ
パパ
降雪地域ではないけど、スキー・スノボに向けて車のタイヤチェーンを購入しようと思う。どれが良いのかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・タイヤチェーンの種類
・口コミ・評価の比較
・JAF, JASAAに高評価チェーン
・実際に装着した感想

頻繁に使用しないタイヤチェーンですが、命に関わる重要なパーツなので性能第一ですよね。

性能と価格を踏まえて選んだのが非金属製チェーンの「カーメイトのバイアスロン クイックイージー」です。

国内No.1シェアの非金属製タイヤチェーンであり、装着性やフィット感も満足できる商品です。

楽天ランキング上位は低価格帯の商品ですが、コメントで「すぐに壊れた」「サイズが合わない」など気になる評価が多かったのでやめました。

そのあたり含めて説明していきます。それでは、早速始めていきましょう。

チェーンの役割・種類

まず冬タイヤに装着するチェーンの役割について確認しましょう。

チェーンは新雪の走行性能向上を目的としています。

スタッドレスタイヤの性能は年々向上しているため、氷上や圧雪の道路ではスタッドレスでも問題なく走行できると言われています。

一方で、新雪道路ではチェーンが必要です。

二駆車のスタッドレスタイヤでは、新雪環境でタイヤが空転してしまいスタックすることが心配です。チェーンは雪に食い込むため、高い突破力を発揮してくれます。

スキー・スノボで雪山に行く人や、平地でも雪が降った時に車を運転する可能性がある人はスタッドレスタイヤだけでなく、チェーンも備えておくべきですね。

チェーンの種類

タイヤチェーンは金属製非金属製布製の3種類に分類されます。

氷雪性能はもちろん、装着しやすさ、耐久性、価格に違いがあります。

金属製は、少し前の時代には一般的でしたが近年は目にすることが減ってきました。重くて装着しにくく、振動が大きく乗り心地が悪いのが要因と考えられます。

非金属製は、近年のスタンダードと考えて良いでしょう。ゴムやウレタンでできているため、振動が少なく乗り心地も悪くありません。新雪でのグリップ力も高いため、高い利用率となっています。

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)

布製は、たまにゲレンデで目にすることがありますね。装着しやすさは高評価な一方で、チェーンに求める新雪でのグリップ力が金属製や非金属製に比べて弱いのがポイントです。

created by Rinker
オートソック(Autosock)

ママ
ママ
たまに家族でゲレンデに行くことを想定するなら、装着が楽でグリップ力がある非金属製が良さそうね!

非金属チェーンの口コミ・評価

非金属製チェーンにも種類が豊富にあります。

Amazon、楽天、国内シェアのランキング1位をそれぞれ確認してみましょう。(2020年12月時点)

Amazon1位 Aokeou

口コミ1
口コミ1
布チェーンから乗り換えました。脱着も簡単にできました。
口コミ2
口コミ2
金属から乗り換えました。やはり軽くて、コンパクトで扱いやすい。
口コミ3
口コミ3
時速30km/h以下の走行にも関わらず、3本断裂。しかも金具が車体を傷つけた。

楽天1位 Bigfoot

口コミ1
口コミ1
値段が手頃で満足
口コミ2
口コミ2
重くて硬いので取付け大変だと思いましたが、実際試着してみると思ったほど大変ではなかったです。
口コミ3
口コミ3
着脱が最悪。サイズ違いと思わせるほど、フックに届かない。力づくではめ込むも、外しにくい。

国内シェア1位 カーメイト

口コミ1
口コミ1
値段は高いが、JASAA認定品という安心感と脱着のスムーズさを考慮すると良い買い物
口コミ2
口コミ2
以前から使用していて、車の買い替えに合わせて再購入。取り扱いが簡単で信頼が一番
口コミ3
口コミ3
さすが日本製。最後にチェーン張る時のハンドルも力は不要で女性でも出来ると感じました。

口コミ評価のまとめ

いずれもランキング1位の商品ということもあり高評価が多いです。

一方で、低評価のコメントは見過ごすことは出来ません。サイズが合わないや壊れたなどの評価があると不安ですよね。

3商品の中で悪いコメントが見当たらなかったのがカーメイトのバイアスロン クイックイージーでしたので、この商品に対して調査を深堀りしてみます。

JAF, JASAAに好評価なバイアスロン

カーメイトのバイアスロン クイックイージーは、国内販売台数No.1の実績を有しています。

タイヤチェーンに求められる氷雪性能、装着性、耐久性の全てに高評価を得ており、高い信頼性から国内自動車メーカーの純正品としても採用されています。

カーメイトのHPでは3つの強みが紹介されています。

【ポイント】
・早く、楽に!握りやすいハンドルとクイッククロックで簡単装着
・滑りに強い!108本のピンによる高いグリップ性能
・丈夫で長持ち!-20℃でも硬くならず、切れにくい素材採用と構造設計

また、使用限度は以下のように示されています。

他の製品が2年程度の寿命なのに対し、2.5倍の長期信頼性を確保しています。

【使用限度】
・製品購入してから5年
・平坦路を50km/hで走行して1,000km(雪路・非雪路問わず)

JAF検証No.1

JAFのタイヤチェーン検証に使用されているのが、バイアスロンのようです。

直接は明記されておりませんが、写真から判断するに間違いないでしょう。

金属製チェーン(亀甲型、はしご型)と非金属製チェーン(バイアスロン)の性能を比較する検証を実施しています。

旋回テスト、急制動テストともに金属製チェーンよりもバイアスロンの方が優秀な結果となっています。

JASAA認定

日本自動車交通安全用品協会(JASAA)が認定する非金属製チェーンメーカー6社のうちの1社がバイアスロンを販売しているカーメイトです。

JASAAは、自動車用品に関する基準作成・認定試験実施を通じて、道路の安全に寄与することを目的としている団体です。

また、JASAA認定品は国土交通省・警察庁が大雪の為、立ち往生が懸念される指定区間でのタイヤチェーンの装着規制標識の追加に対応しています。

実際の購入・装着

バイアスロンは各タイヤにベストフィットするように設計されているため、タイヤサイズ毎に種類が異なります。

そのため、タイヤサイズか車の型式を確認し、適合表で対象の商品を選びましょう。

我が家はステップワゴン(RP5)、タイヤサイズ205/60R16の冬タイヤでしたのでクイックイージーQE12が適合しました。

装着した感じ

初めてタイヤにチェーンを装着したため、手順は全く知らない状態でスタートしました。

付属の手順書、DVDを参考にしましたが、やはりDVDが一連の流れを紹介してくれるためわかりやすかったです。

再生、一時停止を何度か繰り返し、スムーズにチェーンの取付が完了しました。

やってみて感じたことは、実際に使用する前に購入したら一度試しで装着するのが良いということです。

晴れていて雪がない状態だったので、ストレスなくDVDを確認しながら進められましたが、出先で雪が降っている状態で初めての装着を想像すると少し不安です。

寒くて手も悴むと思いますので、事前に確認して不安をなくしておくのが良いでしょう。

一度流れを理解したことで、片側5分程度で装着できるようになりました。

まとめ:安心はバイアスロン

命に関わる需要なパーツなため、実績・品質・装着しやすさを兼ね備えたカーメイト製のバイアスロン クイックイージーがオススメです。

JASAA、JAFが推奨していることから高い品質を有しているのは間違いないでしょう。

装着しやすさも抜群でしたので、ゲレンデに向かう時や大雪の日の走行には欠かせないアイテムです。