芝刈り機

【2021】初心者におすすめ芝刈り機の評判・口コミまとめ

パパ
パパ
庭付き戸建てを購入して芝生にしたけれど、どんな種類の芝刈り機が良いのだろうか?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・芝刈り機の種類
・手動芝刈り機の評判・口コミ
・電動芝刈り機の評判・口コミ

私も芝の庭のある家に憧れて、戸建て購入時から芝生を張りました。

漠然と手入れには芝刈り機が必要だろうなと思っていましたが、種類が多すぎて簡単には購入に進めませんでした。

一から調べた結果、作業時間・手間と芝生管理に必要な機能に魅力がある電動芝刈り機を購入しました。

整理した芝刈り機の全体像と人気機種について紹介していきます。

それでは、早速始めていきましょう。

芝刈り機の種類

芝刈り機は動力と刈刃によって種類が分類されます。

動力と刈刃のポイントをそれぞれ説明します。

動力の種類

動力は手動、電動、エンジンがあります。

手動

created by Rinker
キンボシ(Kinboshi)

メリットは静か・軽い・コードレスです。

時間帯やコンセント有無を気にせず、手軽に芝刈りをすることが可能です。

デメリットは重労働・時間がかかるです。

人が押す力で芝を刈るため広さや芝の伸び具合によって力が必要となり、電動に比べて時間もかかります。

電動

created by Rinker
リョービ(Ryobi)

メリットは楽・速い・安定した仕上がりであることです。

電気の力で刈るため、軽く押してもキレイに仕上げることが可能です。30坪の庭でも押し疲れるようなことはありませんし、一度に安定してカットできるため同じラインを往復する必要もありません。

デメリットは音が大きい・重い・コンセントが必要・故障リスクです。

芝刈り時間帯を気にするなど、近隣への配慮は必須です。平らな庭で押す時は重さは気になりませんが、片付け時など持ち上げる必要がある時には力が必要です。

また、モーター駆動のため、機器が故障して動かなくなるリスクがあります。

エンジン

created by Rinker
PLOW(プラウ)

一般的に100坪超えるような広い庭の場合に推奨されています。

パワーがあって刈幅が広い反面、重くて高額なため家庭用の芝刈り機には不向きです。

刈刃の種類

刈刃はリール式とロータリー式に分類されます。その他としてバリカンとハサミにも触れておきます。

リール式

メリットは安定した仕上がりです。

刃がらせん状になって前後に回転するため、芝生の高さが揃いやすいです。

デメリットは刃の交換品単価が高めなことです。

刃の構造が複雑なため5千円超えが相場となります。切れ味を長期間保つために手入れをすることが推奨されます。

ロータリー式

メリットは刈り込むスピードが速いことです。

刃が横向きに高速回転するため、芝刈り機を速く動かしても刈り込む事が可能です。

デメリットはばらつきある仕上がりです。

横回転であるため、地面の状態によって芝生の長さが不揃いになってしまいます。

バリカン

メリットは軽い・コードレス、デメリットは刈幅が狭いです。

そのため、3坪以下の狭い庭や庭の隅を手入れするのに向いています。

実際に私も使用しており、Amazon売れ筋ランキング1位のバリカンの使い勝手について以下で紹介しています。

>> 【芝生キワ刈り】おすすめのハンディのバリカン芝刈り機

ハサミ

created by Rinker
ほんまもん

メリットは軽い・コードレス、デメリットは手が疲れる・時間がかかるです。

バリカン同様狭い範囲の手入れに向いています。しかし、手を広げて閉じてを繰り返すため、手は疲れて豆が出来たりますので、バリカン対応の方が良いです。

その経験談を以下にまとめています。

>> キワの芝刈りは芝生鋏(はさみ)でなくバリカン

手動芝刈り機の評判・口コミ

手動芝刈り機のAmazonと楽天の売れ筋ランキング1位を確認しましょう。

Amazonと楽天ともに最上位商品は同じです。(2021.5時点)

ゴールデンスター GSB-2000N

created by Rinker
キンボシ(Kinboshi)

手動芝刈り機はゴールデンスター社のGSB-2000Nが最上位にランクインしています。

Amazonの評価は4.4(451件)、楽天の評価は4.5(30件)とどちらも高評価です。

256件の口コミ・レビュー評価には以下のコメントが多く見受けられます。

Aさん
Aさん
ザクザク切れるのが気持ちがいい!思った以上に音はするけど電動ほどではない。
Bさん
Bさん
切れ味抜群で戸建ての狭い庭なら手動で十分!ただ、構成上フェンス近くの隅は刈れない。。

リール式の刈刃を採用しているためキレイな仕上がりとなり、芝刈り機としての性能に満足するのが大半の感想です。

一方、ネガティブな感想としては「音が思ったよりも大きい」「隅が刈れない」という点があります。

ただ、音は思ったより大きいだけで電動よりも小さいですし、隅はバリカンと併用することで解決することが可能です。

電動芝刈り機の評判・口コミ

続いて、電動芝刈り機のAmazonと楽天の売れ筋ランキング1位を確認しましょう。

こちらもAmazonと楽天ともに最上位商品は同じです。(2021.5時点)

リョービ LM-2310

created by Rinker
リョービ(Ryobi)

電動芝刈り機はリョービ(現;京セラインダストリアルツールズ)のLM-2310が最上位にランクインしています。

Amazonの評価は4.4(451件)、楽天の評価は4.5(71件)とどちらも高評価です。

413件の口コミ・レビュー評価には以下のコメントが多く見受けられます。

Aさん
Aさん
手押し式から買い換えたが、作業時間と労力が激減して楽になった!
Bさん
Bさん
刃を交換すると根切りやサッチングにも対応している

リール式の刈刃を採用しているためキレイな仕上がりになり、電動のため時間も労力も短縮できるのが魅力です。

さらに、刃を交換するとサッチングと呼ばれる枯れて腐った葉を取り除く作業と根を切断する根切りをすることが可能です。

どちらも芝生の状態維持には欠かせない作業であるものの、手作業では重労働となるため、芝刈り機能だけでなくサッチングと根切りにも対応した芝刈り機として人気があります。

一方で、気になるネガティブ意見も散見されます。

「故障・アフターサービス」「高さ調整機構が急に0mmになる」という点です。

使い方次第では早期に壊れてしまう方もいるようです。しかも、その後の修理対応に不満を抱く購入者の意見がいつくか見受けられました。

また、高さ調整機構が急に0mmになって芝生が禿げてしまうというレビューもあります。締め付けネジが緩いために発生してしまうため、購入後は一度確認した方が良さそうです。

まとめ;おすすめは電動芝刈り機

コードレスで静かにやりたい人は手動リール式、楽に速くやりたい人は電動リール式を選択するのが良いでしょう。

手動1位のGSB-2000Nは鋭い切れ味で、キレイな仕上がりを実現するため人気があります。

電動1位のLM-2310は短時間でキレイな仕上がりを実現すること、サッチングと根切りにも対応していることで高評価を得ています。

電動は電子機器のため故障リスクがあることを忘れないようにしましょう。

作業時間・手間の考え方や芝生の管理意欲によって手動か自動か判断することになりますね。

わが家は利便性を優先し、リョービの電動芝刈り機を選択しましたので、その使い勝手を【3年使用】リョービ電動芝刈り機LM-2810の評判・口コミへの感想で紹介します。